■施設概要
  「クレア鴻巣(鴻巣市文化センター)」は1300席の大ホール、小ホール、ギャラリー、会議室、管理施設などからなる複合文化施設です。ロケーションは鴻巣市にある運転免許センターの向側に位置します。外観は建築全体のボリュームが圧迫感を与えないようにフィンで覆われ、建築の輪郭をぼかすように工夫されています。(所在地:埼玉県鴻巣市中央29-1 問合せ:048-540-0540)

■プロジェクト解説
  「クレア鴻巣」はホール・ホワイエ・展示スペース・管理施設など、各施設の必要容積や機能上要求される天井高をつなぎ、それらを滑らかな曲線の屋根で覆ったような建築形態を持ちます。シーラカンス&アソシエイツ(C+A)から依頼された内容は、この3次曲面の屋根を作成するプログラムです。基本設計から実施設計、さらに施工の段階まで利用可能なプログラムとすることが求められました。プロジェクトは97年6月から始まり、99年の末まで長期間となり、断続的にプログラムの改善が施されました。このプログラムはCADの外部コマンドとして開発され、CAD上から、このコマンド・プログラムを呼び出して利用します。主要な建築各部の高さを入力することで、滑らかな3次元曲面のCADデータが作成されます。また入力データは別ファイルとして保存・呼び出しができ、水平・垂直の断面図も作成できるように開発しました。こうしたプログラム仕様は、当初からCADを使用する設計者自身が形状シミュレーションを行うことができるように計画されたためです。

・鴻巣市文化センター「クレア鴻巣」の公式HP


Reproduction in whole or part without permisson is strictly prohibited.
Copyright AALab, 1999