■ 概説
 「ピーナッツ・ハウス」は大阪郊外の400坪強の敷地に計画されてた住宅です。設計は城戸崎和佐建築設計事務所。鹿島出版会が主催する建築展「SDレビュー」に応募するため、短時間でプレゼンテーション用のCGを制作しました。城戸崎さんの描いたイメージをもとに、素直にモデリングしてあります。
 これは「Programming for Design」の範疇ではありませんが、3D-CADを使ったモデリングの典型的な例として取り上げたみました。アウトラインをベジェ曲線で描き、それを回転体にして上下に変形するという、最もシンプルな3D-CADのモデリング手法を使っています(右図参照)。幸いにも、急いで制作したCGが足を引っ張ることなく、この作品は94年度の「SDレビュー」に入選しました。
Reproduction in whole or part without permisson is strictly prohibited.
Copyright AALab, 1994